スチーム美顔器の人気商品

人気商品の特徴と効果 〜スチーム美顔器〜

実際に、スチームタイプの美顔器にはどのような商品があるのでしょうか。
一概にスチーム美顔器といっても商品によって効果や使用法は様々です。
特に、売れ筋のスチーム美顔器の効果や特徴をまとめました。
スチームタイプの美顔器に興味がある人は是非参考にしてください。

 

           

 

 

スチーム美顔器といえば、パナソニック製品!

私の記憶が正しければ、「ながらケア」ブームの火付け役となったのはきっとパナソニックのスチーム美顔器でしょう。
パナソニックは美容家電に力を入れていて、一大ブームとなった「寝ながらエステ」をはじめ、様々なスチーム美顔器を発売しています。

 

スチーマー ナノケア EH-SA61

話題となった「寝ながらエステ」と集中ケアが一台になった商品
寝ている間に使用するだけで「ナノイー」という水分からできる微粒子イオンが肌と髪に浸透してうるおいを与えます。
このナノイーは、一般的なイオンと比べると、約6倍長持ちするのでより広範囲に行き渡るようです。
また、水分量はマイナスイオンよりはるかに多くて、カビ菌や目に見えない不快な物質を抑えることができます。
スキンケアの時間には、ナノサイズのスチームで肌と髪を集中的にケアできます。
価格は、20000円前後。

 

スチーマー ナノケア EH-SA92

「温」と「冷」のスチームで、クレンジング、皮脂ケア、クリア肌、ハリ・弾力に効果があります。
これまでの商品からさらに進化していて、新たに、「ナノイーを含んだプラチナスチーム」で潤い効果がさらにアップしているようです。
価格は、25000円前後から35000円前後。

 

スチーマー ナノケア EH-SA32

普段のお手入れの前に6分プラスするだけの気軽さが特徴です。
クレンジングの前やメイクの前に使用することでナノサイズのスチームが肌に浸透してうるおいを与えます。
価格は10000円前後。

 

このような商品以外にも、スチーム機能にプラスして光とアロマが備わったタイプや、オフィスなどでUSBに接続して使えるタイプ、持ち運びできる携帯サイズのものまで様々な種類が販売されているので、目的に合わせて選んでみてはいかかでしょうか。

 

うるおいステーション

ローラー美顔器が話題となったヤーマンのスチーム美顔器です。
「24時間うるおい続ける」がコンセプトになっているだけあって、本当に様々な機能を備えた美顔器です。
まず、自宅で使える温冷スチーマーと持ち運び用の化粧水ミストが一体になっているのが特徴です。
・日常のお手入れでは、プラチナナノスチームと化粧水ミストで潤い効果があります。
また、スチームが出てくるノズルが4ヶ所あるので、スチームが広範囲に行き渡りデコルテまでケアできます。
・外出時には携帯ミストでメイクの上から保湿できたり、光(LED)エステの機能も備わっています。
・寝ている間のスチーム機能も備わっています。
価格は、15000円前後〜34800円。

 

ハンディミスト アイミー <imiy>

こちらは持ち運び用の携帯スチーマーの代表格で、たくさんの有名人も使用しているらしい商品です。
外出先でメイクの上からたった30秒で潤いが補給できるのが特徴です。
価格は、20000円前後。